自己紹介文

男性不妊と言われ,人工授精に2回チャレンジしましたが,さっさと体外受精に進むことにしました。
さまざまな試練と格闘し,37歳で無事出産しました。
自分の子どもはかわいくて仕方ありません。
あきらめなくて良かった!
今後は,育児についても書きたいと思います。
よろしくお願いします。
 
<今までの経過>
2006年 1月 近所の産婦人科へ
2006年 5月 人工授精 1回目
2006年 6月 人工授精 2回目
2006年 7月 体外受精専門のクリニックへ
2006年 8月 顕微授精 1回目→胚盤胞を凍結保存
2006年 9月 凍結胚移植→陽性→化学流産
2006年10月 凍結胚移植→陰性
2006年12月 顕微授精 2回目→受精するも胚盤胞までいかず。原因は私の卵が古いからだろうということでした。
2006年 3月 顕微授精 3回目→胚盤胞を移植→陽性→化学流産 残りの胚盤胞(移植2回分)は凍結
2007年 7月 凍結胚移植→陽性→(8月)心拍確認→体外受精専門クリニック卒業^^
2007年 8月 元の産婦人科へ転院
2008年 1月 実家近くの総合病院へ転院
2008年 3月 帝王切開で男児を出産
2008年 7月現在,元気に育児を楽しんでます♪