« 移植できるかな?(周期二十一日目、採卵五日目) | トップページ | ただいまぁ »

移植延期(周期二十二日目、採卵六日目)

朝クリニックに電話したとき、看護師さんの「それがですね・・・」の一言でヤバイなぁと思いました。

今日はお休みを取っているのに!せっかく自習を出さずに行けるのに!

 

電話を切ってすぐ、速攻で事務室に駆け込み、「今日のお休みは取り下げます!!」

有給休暇は残り少ない(といっても繰り越し分は丸ごと残ってるけど)ので、無駄に消費したくはありません。
(ちなみに、一般的に教員は1時間単位で有給休暇を取ることができます。8時間で1日とカウントします。今日は7時間の有給休暇を取るつもりでした。)

結局、明日に延期になりました。

中止じゃなくて良かったです。延期になったってことは、遅いながらも胚が育ってるってことだから。

もっとも不安は消えません。受精した9個のうち1個も今日の移植に適さなかったってわけです。良いのがなかったのかなぁと勘ぐってしまいます。

まっ、どんなに思い悩んだって結果は一つなので、明日を待つしかありません。合格発表を待つ受験生の気分です。(あっ、うちの本物の受験生たちは、大学に振られっぱなしです。その話はいつか書くかも。)

明日は午後からにしてもらいました。電話を入れる必要もなく、直接行きます。最初は朝10時に来てほしいと言われたのですが、無理を言ったら何とかしてもらえました。明日の三時間目は、期末試験後初めての授業があり、成績を出す関係からもなるべく授業に出たかったのです。

 

さっき、予備としてもらっていた注射を自分で打ち終わったところです。針を刺した後に、空気が見逃せないほど入っていることに気づいたので、今日は2回刺しました。あはは^^;

|

« 移植できるかな?(周期二十一日目、採卵五日目) | トップページ | ただいまぁ »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
あまり考え過ぎないでくださいね。
と言っても考えちゃうんですよね。元気出してくださいね。
そんなときでも、ちゃんと生徒の事を考えるネルさんは、偉いです。先生の鑑ですね。

投稿: みゅぅ | 2006年12月15日 (金) 15時33分

自分でもびっくりしましたが、考えすぎることもなく明るい気持ちになりました。
生徒については、今回のテストが難しくて年間で初めて赤点になる子もいたので、直接渡した方が良いと考えました。
大人なら赤点を取ったのは自分の責任だと考えるけど、子どもは「先生が付けた。先生が悪い。」と感じて(→「考える」ではない)しまいます。そんなとき、変な話だけど、こちらの「誠意」を見せるのも大切だったりします。

投稿: ネル | 2006年12月16日 (土) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移植できるかな?(周期二十一日目、採卵五日目) | トップページ | ただいまぁ »