« 本人ですが何か? | トップページ | もうすぐセンター試験 »

近況(っていうのかな?)

旦那さんが出張なので、今日は寂しく一人で過ごしています。

毎日毎日「あっ、これブログに書こう!」と思うことがあるのですが、家に帰るまでに忘れていることが多いです^^;今日は一人なのでじっくり書こうと思っていたのに、いざ書こうとすると書けない・・・。

そうですねぇ、近況を書きます。

リセットされてから24日目でありながら、未だに低温期です。卵巣の辺りに違和感が出てきました。ちょっと大丈夫なのかしら?と思っているところです。治療をしてもらっているクリニックに電話をかけるか、近所の産婦人科で超音波で見てもらうか、どっちがいいかなぁと考え中です。
この1ヶ月で変わったことといえば・・・もしやと思って今「養命酒」「基礎体温」で検索してみたら、養命酒を飲み始めてから基礎体温が低くなった人がいました。しばらく止めてみようかな。でも、飲み始めてから寒さには強くなったのよねぇ。手放しがたいです。

治療をしている間は前しか見てませんが、お休みしている今はいろんなことを考えてしまいます。その中の一つに金銭的な問題があります。
今までの治療費は「忘れていたお金」から出してきました。夫婦二人子どもなしだと旦那さんの稼ぎで十分暮らせます。そこで私の給料から一定額を(貯蓄とは別に)普段使っていない普通預金口座に自動的に入れることにしています。旦那さんの口座のお金が足りなくなったら、そこから工面しようと考えてました。ところが、そんなお金の存在はすっかり忘れて慎ましやかに暮らしていたので、そのお金が全部残ってました。(どおりで二馬力なのに思うほどお金が貯まっていないと思いました^^;)
そんな「忘れていたお金」も残すところ顕微授精1回分となりました。その次はどうしようかなぁと考え中です。
まぁ「(就職、結婚などという)人生の節目には積み立て預金を始める」(→残高の大きさが、時間の長さに比例するw)という変なクセのある私なので、使えるお金はもう少しだけありそうですが。
なるべく貯蓄の部分には手を出したくありません。そうならないように祈りたいと思います。

体のこととお金のことを書いたら、けっこうスッキリしました^^

|

« 本人ですが何か? | トップページ | もうすぐセンター試験 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。
金銭面はかなりポイントしめますよね。f(^^;)
我が家は私の卵巣嚢腫摘出手術によって顕微受精が
とーっても先送りになってしまいましたが、MAXの
金額は当初から既に決定しており100となってます。
2回顕微受精をしたら終わりか。。。と、反面ホッ
としているのが(痛いの大嫌いなので)本心です。
が・・旦那様のご両親からの子供はまだか?の請求に
色々考えて不妊治療を始めたこと。そして1回の額面。
報告したことによって、若夫婦が補えない金銭面の分
「孫の顔が見たい」(気持ちは分かりますが)との
ことで、援助すると言われてしまってます。_| ̄|○

微妙です。。。まだ経験をしていないのでナントも
なのですが、自分が痛みに耐えられるのは2回が
限界?と思っているので援助をしてくれると言われても。

なーんて思っちゃうんですよね。←自分のブログでは
旦那様も見ているので今は書けない本音。( ̄▽ ̄*)ゞ
だから長男と結婚は色々でしないって決めてたのに!
・・とかとか。

ありゃん、愚痴になっちゃいました。スミマセン。

投稿: hiyoko | 2007年1月12日 (金) 00時02分

私もブログに書きたいこと忘れちゃうので、メモしてます。
忘れっぽい私はメモが欠かせません。

私は今日6回目の人工授精でした。今回はどうなのかな…。上手くいけばいいなあと思ってます。

不妊治療はお金がかかりますよね。私も今は人工授精なので負担はそんなでもありませんが、体外受精・顕微授精にステップアップしたら、やれる回数は限られます。そのとき私はちゃんと諦めがつくのかと不安になります。もう1回やれば…と思わないだろうか…と。そんなことを考えます。
ごめんなさい。私の思いばかり書いてしまって…。
お互い先の事はそのとき考えるようにして、今は今できること、やらなくちゃいけないことを考えましょう。

投稿: みゅぅ | 2007年1月12日 (金) 16時13分

hiyokoさんへ
私は200万円と考えてました。が、何度か卵を採ってみたらうまく行くかもしれないなどと言われると、どうなるのか分からないという気持ちになってます。旦那さんも「できるところまでやってみよう」と言ってくれてるし。
自分のところでは書けないこと、どうぞこちらで書いてくださいませ^^書いたらスッキリすることも多いですよね。

投稿: ネル | 2007年1月12日 (金) 20時37分

みゅぅさんへ
どうやら私は「成人式の報道について」と「掃除時間に感じた、うちの生徒のやさしいところ」というテーマを温めていたようなのですが、家に帰ったら忘れてました^^;翌日の通勤途中に思い出しました。
人工授精がうまくいくと良いですね。確率の問題だから、そろそろ当たれ!!!って感じですね。
体外受精をすると、人工授精の時よりも妊娠への障害がハッキリしてくるので、涙は出るけど、諦めなければならないときには諦めがつくのではないかと考えています。
普通の病気はこちらから付き合いを止めることはできませんが、不妊症は私たちが諦めればおさらばできる病気なのだと思うと、あまり深刻に考えなくていいかなぁと思えてきます。

投稿: ネル | 2007年1月12日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本人ですが何か? | トップページ | もうすぐセンター試験 »