« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ばーばー!

ご無沙汰してます。
息子は、日々成長してるけど、書くのが追いつきません。

最近、私の方を向いて「ばーばー」と言うことがあり、旦那さんが「呼んでるよ、『ばばぁ』って」とネタにしてました。
でも、私の顔を見ながら、呼びかけるように何度も「ばーばー」と言い、どうやら、本当に私のことを呼んでるのだということに、さっき気づきました。
「ばーばー」は「かーさん」のつもりなのでしょう。
満面の笑顔で「ばーばー」と言う息子は、かわいいく、呼んでくれるのは本当にうれしいのですが、まだまだ若いつもりの母は、ちょっと微妙な気持ちです。
「あーあ、やっちゃった」「おはよう」「よいしょ!」などを、あれだけハッキリと感情豊かに言えるなら、「かーさん」も言えそうなのにね。

でも、やっぱりうれしい私でした(^^)

| | コメント (4)

二歳の誕生日

息子がめでたく二歳になりました!

ずっと前から、誕生日には何をしようかと考えてきたけど、あんまり何もできませんでした。
昨年は、誕生日のために、わんわん&うーたんの形のご飯を作り、「日本にいたら、いろいろな道具が揃っていて、こういうのが簡単にできるのに」と思いました。
だから、今年はいろいろな道具を揃えて、いろいろな形を作りたかったんです。
でも、道具を使いこなす前に誕生日が来て、バタバタしたこともあり、大したことはできませんでした。
少しずつ、腕を磨こうと思いました。

今日のメニューは、赤飯、かぶのみそ汁、ブリの塩焼き、鶏の唐揚げ、ポテトサラダでした。
ブリの塩焼きは、息子が待ちきれなくて、ハッピーバースデーの歌をうたってる時には、すでに食べ始めてました(^^;;
大好きなものばかりで、よく食べてくれたのは良かったのですが、ちょっと地味な食卓でした。
赤飯には、海苔でアンパンマンの顔を描いてみたけど、めっちゃ地味だったし。
しかも、赤飯は、冷めると固まってしまって、息子には食べ辛かったようで、少し残念でした。


バースデーケーキは、町のケーキ屋さんに注文しました。
どうせ息子は食べないので、せめて目で喜んでもらいたいと思い、キャラケーキが良いと思っていました。
でも、そのケーキ屋さんではやっていなくて、ただのイチゴのケーキにしました。
でも、これがメチャクチャ美味しくて、大ヒット!
最近ずっと食べたいと思っていた、ふんわり柔らかいイチゴのショートケーキでした。
見た目も、パティシエさんがチョコで少しだけ飾りを加えてくれていて、思ったよりもずっとおしゃれになってました。
個人的には、またここでお願いしたいと思いました。

夕方、私の両親から、誕生日プレゼントが届きました。
日本昔ばなしの絵本セットです。
夜、Skypeで話をした時には、息子は超ご機嫌で、たくさん笑顔のサービスをしてました。
最後におじきしたりして、どこで習ったの?と聞きたくなりました。


まだまだ、書きたいことはあるけど、今日はこの辺で。

| | コメント (9)

ココログエディタ

なんと、iPhone & iPod touch のアプリに、ココログエディタが登場しました!
早速、投稿しようと思ったら、さっき書いたものが全部消えた…。
操作を間違えたのかな?
この程度で消えたらダメじゃん。
今度はうまくいきますように!

| | コメント (0)

パンづくりサークルと初めての託児

いつも公民館の横にある公園で息子を遊ばせるのですが、先週、ふと思い立って、公民館の中に入ってみました。
最近、ずっと場所見知りが激しくて、なかなか息子が知らない建物の中に入れなかったのですが、この日は大丈夫でした。
大きくなって、周りの様子が分かるようになってきたからかな?
公民館の中には、パンづくりサークル(託児つき!)の会員募集チラシが置かれていました。
一日迷った後に連絡をとってみて、息子が泣いて手に負えなくなったら帰るという条件で、行くことにしました。
絶対に最後までいるのは無理だろうなぁと思いましたが、他の人がパンを作っている様子を見たかったので、まぁ行くだけ行ってみるかって思いました。

そして今日、サークル体験に行ってきました。
始まって1時間くらいは息子の泣き声が聞こえてきたのですが、そのうち聞こえなくなりました。
いつ呼ばれるかと思っていたので、泣き止んだだけでも、私は感激。
そして、2時間経って部屋を覗いてみたら、ニコニコ笑顔で遊んでました。
もう、大感激!!!
私が知らないうちに、息子は大きくなってたんですね。
後で聞いたら、少し大きい子の真似をして遊んでいたそうです。
「一人遊びがとっても上手ね」と言われました。

20100301 作ったのは、ごまパンとチーズパンでした。
自分で作ったのよりも柔らかくて、とても美味しかったですよ。
同じテーブルで2つのボールを使って生地を作ったのですが、同じようにやったつもりでも、出来上がりに差がありました。
ちょっとした加減で、感じが変わることが分かりました。
家でもやってみなくちゃね。

試食の時には息子も連れてきたのですが、全く食べてくれませんでした・・・。
盛んに「おいしぃ」「おいしそー」と言ってたけど、断固拒否でした。

片付けのためにもう一度預けて、また迎えに行ったら、預かってくれてた人に抱っこされていましたw
ちなみに、今日預かってくれた人は、サークルの会員だそうです。
プロでもない人にちゃんと預かってもらえたというのは、とても勇気が出ました。
来年度は、保育園の一時保育も試してみようと思います。

サークルは月一回だそうなので、しばらく行ってみることにしました。
そのうち、託児の当番も回ってくるのですが、まぁ何とかなるでしょう(^^)

結局、帰りに息子は寝てしまったので、お昼抜きになってしまいました。
1時間くらい泣いていたので、疲れたのでしょうね。
そして起きてからは、いつもより寂しがりになったみたいで、私がトイレに行っただけでも泣いちゃいます。
それは仕方ないのかもしれません。
今日はいつもよりたくさん抱っこしてあげよう。

<追記>
持ち帰ったパン、翌日食べても、お店のパンみたいに柔らかくて美味しかったです☆

| | コメント (4)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »