出産

1年前のこと

娘が生まれた頃に書き留めておいたことを、ぼちぼち公開しています。
懐かしいことばかりです。

| | コメント (1)

生まれました(^-^)

F8DADC0F-A3C0-4D38-8150-DC16A7F4A53C1月17日午後1時59分、帝王切開で女の子を出産しました。
母子共に元気です。
毎日、息子が小さかった頃のことを思い出しながら、楽しく育児に励んでいます。

取り急ぎ、報告まで。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

1月19日

一昨日は、痛み止めを使わずに一晩過ごして、痛い思いをしたけど、昨日はさっさと飲んで、ぐっすり眠りました。
朝起きたら、ずいぶん傷の痛みが楽になっていました。
部屋にたまっていたゴミを捨てに行けたりもしました。
前回、生後2日の時には歩くのがやっとだったのに比べると、すごく楽です。

朝9時過ぎに授乳室に集合して、3時間おきの授乳がスタート。
息子の時に出ていたので、出るだろうと思っていたのに、結局、4gしか飲めてなくてガッカリ。
一気に、前回の冴えない思いがよみがえってきました。

| | コメント (0)

1月18日

手術から一夜明けました。
昨日の夜は眠れそうだったので、痛み止めを使わなかったのだけど、夜中に痛くなって大変でした。
結局、夜明けに看護師さんが来た時に、座薬を入れてもらい、それから楽になりました。

今回は、前回と比べると、すごく経過が良いです。
前回は、手術の翌日に座位になるのが苦痛だったけど、今回は、わりとすんなりと座れました。
もちろん痛いけど、我慢できないほどではなかったです。
午後には、導尿管を外して、歩きました。
これも難なくクリア。
私に繋がれた線が一つ一つ外れていく度に、解放感を味わいました。

昨日はずっと絶飲食だったから、朝になって飲み物が解禁になった時は、本当に嬉しかったです。
病院から出されたアップルジュースを、一気に飲んでしまいました。

お昼には、術後初めての食事。
流動食でも、嬉しかったな。
夕方になると、豆腐やら白身魚やらも登場し、もう少し豪華(?)になりました。

今日のメインイベントは、娘を初めて抱っこすること。
午後2時半に病室に連れて来られた娘は、(巨大児だけど)小さかった(^-^)
さっそく胸に乗せてカンガルーケアをしました。
「たれぱんだ」みたいに、スーッと気持ち良さそうに寝てくれました。
心底安心してくれてるのだと思うと、嬉しいですね。
今は出生時の5倍の体重になっている息子も、生まれた時はこんなふうに小さかったな、と思い出しました。
初めての授乳は、息子の時とはかなり違いました。
息子の時は、私が起き上がれなかったので、寝たまま吸わせたけど、今回は起き上がって、本格的にあげてみました。
いきなり、ゴクゴク飲んでくれました。
しかも、美味しそうに(^-^)
さすが、息子がしっかり飲んでくれただけのことはあったな。

| | コメント (0)

1月17日

無事、女の子が生まれました。
3814gの大きな赤ちゃんでした。

手術前に言ってあったので、今回は赤ちゃんの顔をしっかり見せてもらえました。
それだけでなく、赤ちゃんの左頬と私の左頬をくっつけてもらいました。
さっきまで私のお腹にいた赤ちゃんは、温かくて、ぷるんとしてました。

たった3年前のことなのに、手術の内容はすっかり忘れていて、すごく不安でした。
いざ始まってみると、一番不安だった麻酔もよく効いて、特に問題なく進んで行きました。
麻酔の効きをテストする時に、先生が「これだけで(そこまで効くの)?」と言ってたし、私は麻酔が効きやすいタイプみたいです。
麻酔が切れるまで、自分の胸から下が、まるでゴムで出来た人形になった気分がしました。
自分の体が存在するのは分かるけど、痛みは全く感じませんでした。
前回とは違い、手術の手順を予習してたので、今何をしてるのかが分かり、あっという間に手術が終わった気がしました。


手術前すごく不安で、できれば息子を抱っこして落ち着きたかったけど、できませんでした。
前日に旦那さんから、息子を甘やかすと、息子が私から離れるのが辛くなるからやめろ、とメールで注意されたから。
私がベッドにいて、最初は息子は一緒にベッドに入ろうとしたけど、入ってはいけないと分かってからは、あまり私に近づかなくなりました。
後で思うと、それで正解でした。
私にべったりだった息子と離れることで、息子の成長がよく分かりました。

手術のためにベッドごと移動し、手術室の前で「お母さん、頑張ってくるよ」と手を降ると、それまで旦那さんに連れられて良い子にしていた息子が、大泣きし始めました。
結局、途中で少し眠った以外は、ずっと泣いていたそうです。
手術中、看護師さんに「パパっ子かと思ってたら、違うのかな?ママから離れた途端、すごく泣いたね」と言われました。
パパっ子に見えるくらい、我慢してくれてました。
もちろん、普段からお父さんのことは大好きな息子ですが、よく旦那さんが「母さん、越えられない壁、父さん」と表現するように、私のことも大好きでいてくれます。
手術が終わって私が病室に帰ったら、息子はピタッと泣き止み、またパパっ子に戻りました。

夜は、点滴、血圧計、酸素濃度計、心電図のセンサー、導尿管、エコノミークラス症候群防止装置など、たくさんのものに繋がれて過ごしました。

| | コメント (0)

入院中のメモ(3/16~18)

3/16(日)
赤ちゃんがゴソゴソ動く音で目が覚めた。タオルをかけ直したら,またスヤスヤ眠り始めた。かわいい(^^)
朝から胸が張って痛い。搾ると母乳が出てくる。うれしい。
でも肝心の赤ちゃんが吸おうとしてくれない。哺乳瓶でミルクを足すのが分かっていて,無駄な努力はしたくないって感じに見えた。足すミルクの量を減らしてもらった。
ひょんなことから,乳頭にカバーを付けることになった。(乳頭保護器というらしい。)私のはちょっと短い。長いカバーで吸いやすくなったのか,赤ちゃんがよく吸うようになった。14gも母乳を飲んだ!今まで吸えないだけだったんだね。よく頑張ったね。
今晩は,赤ちゃんを新生児室に預かってもらった。母乳量が増えるように,しっかり寝た方が良いと思ったので。また明日ね!

3/17(月)
昨日は早く寝るつもりだったのに,旦那さんが持ってきたディズニーの通販カタログを見てしまい,30分ほど遅くなった(^^;) 赤ちゃんに着せたい服とか,保育園に入るときにはお名前シールが欲しいなぁとか考えたら楽しくなって,止まらなくなった。
午後から沐浴指導があった。沐浴剤を使っての沐浴にチャレンジ!市の両親学級で旦那さんが人形を使ってやってたのを横から見たけど,自分自身はやったことがなかった。いきなり本当の赤ちゃんでやるなんて大丈夫かなぁと思った。おっかなびっくりになりながら,何とか無事終了。でも,湯船に入った前後は大泣きしてたし,家でやるのは大変だぁ。
同僚が職場の皆さんからのお祝い金を持って,面会に来てくれた。それまで「お母さんモード」全開だった私が,生徒の進路決定状況を教えてもらった時に一瞬だけ「先生モード」に切り替わった。校長が「最近良い話がなくて・・・。」を連発してたので,心配していた生徒たちはダメだったんだろうと思ってたら,みんな合格してた。京大の前期日程に合格した卒業生もいた。私の専門科目を得意とし,その関連学科に進むそうだ。ぜひ今後は,その能力を世のため人のために役立ててほしい。・・・何より(お金より),その話がうれしかった。
夕食はお祝い御膳だった。メチャメチャうれしかった。ある意味,最大のあこがれだったお祝い御膳。だって,妊娠して,無事出産しなくちゃ食べられないんだもん。「たどり着いた!」って感じだった。二度と食べることはなさそうなので,しっかり写真に納めました。あぁ,でも実際に食べたのは,冷め切ってからなんだけど。赤ちゃんが泣いたので,授乳を優先しました。
旦那さんの職場で歓送迎会があり,毎日必ず病院に顔を出してくれていたのに,今日は旦那さんに会えなかった。

3/18(火)
朝から血液検査と尿検査があった。軽い貧血はあるものの,薬は出ず,それ以外は良好。明日の退院が決定!明日は旦那さんが来られるかどうか心配したけど,何とか休みを取ってくれた。
抜鈎は正直言って怖かったので,考えないようにしていたら,いきなり先生がやってきて,一気に取ってくれた。全然痛くなかった。
赤ちゃんに大きなアザがあるということで,小児科の先生から皮膚科の受診を勧められた。1階の皮膚科外来にたどり着くまでの間,いろんな人がこちらを向いて,ワーッという顔をしていた。考えてみれば,普通の生活で新生児を見る機会なんて滅多にないし,外来付近を新生児がうろうろしていることもない。赤ちゃんって,いるだけで人を引きつけるものなのだなぁと改めて思った。(そして,その赤ちゃんを産んだのは私!エッヘン!!w)アザ自体は悪いものではなく,ホクロの延長だということだった。取るのなら局所麻酔をかける必要があるので,麻酔に耐えられるようになる小学生以上になってから,本人が決めればよいとのことだった。普段は見えない場所にあるし,しっかり大きくなってから,本人に任せたいと思った。
明日の退院を控え,退院後の生活についての指導があった。「第一子のときから,しっかり旦那さんを教育しましょう。」と言われたけど,うちは大丈夫っぽい・・・と思っていたら,助産師さんにも「お宅は大丈夫そうね。」と言われた。病室で旦那さんがおむつを替えてるところなんか,何度も助産師さんたちに目撃されてたし^^
それまで,何度か母子同室の真似事をしていたけど,今夜は本当の母子同室。(体重を量らずに)出るだけ母乳を飲ませ,欲しがればミルクをもらいに行って足す。頑張らなくちゃ。
ちょっと遅い時間だったけど,旦那さんが病院にやってきてくれた。力が抜けた。実は,退院指導の時に,他の人が「完母」のレベルに達していたのに,私だけ母乳が足りなくて,何となく冴えない思いをしていた。高齢だから?帝王切開だから?などと考えていたけど,旦那さんの顔を見て,旦那さんに赤ちゃんのおむつを替えてもらったら,自分一人で抱え込まなくていいと思えた。この旦那さんじゃなかったら,きっと私は今頃どん底に落ち込んでいたことでしょう。
旦那さんは病室には泊まれないので,夜10時にこっそり帰って行った。(もちろん,面会時間などというものは,とっくに過ぎてます^^;)その後の授乳で,なんとミルクを足さずに赤ちゃんが眠ってくれた!やっぱり母乳の出には,精神的なものも関わっているのでしょうね。リラックス,リラックス。

| | コメント (8)

入院中のメモ(3/12~15)

3/12(水)
お腹を押されたと思ったら,赤ちゃんの泣き声が聞こえてきた。元気な声にほっとして,涙が出た。握手させてもらった。さっきまでお腹の中にいた生まれてすぐの子が,私の指を必死で握ろうとするのが不思議でもあり,感動した。

3/13(木)
午前中,座る練習をした。
午後,導尿の管を取ってもらい,旦那さんにつかまりながら,少しだけ歩いてトイレに行った。
午後3時頃,赤ちゃんが病室にやってきた。前日と違い,とても静かだったので,最初は来ていることに気づかなかった^^;
初めてのカンガルーケア。横になったまま胸を開けて赤ちゃんを乗せ,少しだけおっぱいを吸わせた。また感動して涙が出た。歩いてお腹の痛みが増していたけど,赤ちゃんが乗った瞬間,痛みが和らいだ。
母乳は出ないので,哺乳瓶にミルクをもらった。旦那さんがあげた。とてもうれしそう(^^)

3/14(金)
朝起きたら,前日より体を楽に動かせるようになっていた。トイレにも一人で行けた。
9時半から,授乳室での授乳がスタート!おむつを替えて,体重を量って,おっぱいを吸わせて,また体重を量って,足りない分をミルクで補って,またおむつを替えて・・・。なかなか忙しかった。全然出る気配はなく,大丈夫かなぁと思ったけど,なるようにしかならないので,考えるのはやめた。もし外国で口に合うミルクがなくても,お腹が空けば何か飲むでしょう。
お昼の12時からの授乳中に,校長が来た。間が悪くて出られなかった。あえずにラッキー♪と思ったら,3時からの授乳中にまた来た・・・。仕方なく,早めに切り上げて出た。親子水入らずの至福の時を!いつもながら間が悪い人だ・・・。
おかげで(?)夕方血圧を測ったら,140mmHgを超えた!要注意を言い渡されてしまった(^^;)

3/15(土)
午前6時の授乳前に「赤ちゃんが泣いています!早いけど授乳に来てください。」とナースからのコールw 急いで行ったら,泣き疲れておとなしくしてました(^^) 母乳をあげてみたら,前日よりずっと上手に吸えるようになってました(^^)
9時の授乳で初めて母乳量ゼロ以外(2g)を記録。ちょっとうれしかった!誤差の範囲だけど(^_^;)
お昼前に旦那さんが来た。(午前中はチャイルドシートを取り付けたりしてたらしい。)昼食を病室で一緒にとった。旦那さんのは手作り弁当!私が作り置きしていたものにプラスアルファして詰めてきたみたい。えらいね!
旦那さんがいるので,病室に赤ちゃんを連れてきた。いっぱい抱っこしてあげたら,ベビー用ベッドに寝かせようとしても泣くようになってしまった。抱き癖かな?!
そのままの勢いで,翌朝まで病室で一緒に過ごした。始めこそ抱っこをやめると泣いたけど,一眠りするまで抱っこして寝かせたら,あとは声をかけたり,手を握ったりしただけで落ち着いた。そうなるまでが長かったけど。ずっとそばにいてくれるって分かったのかな?誕生からの3日間,ほとんど抱っこしてもらえなかったもんね。寂しかったでしょう。
授乳だけは,母乳だけでは足りないので,授乳室に連れて行った。ミルクをもらってくるという選択肢もあったけど,今は正確に体重を量って,出た母乳の量を確認したい。
真夜中の授乳の間は,とてもよく寝てくれて,私も2時間ずつ熟睡できた。一緒に過ごしてみて,私自身のできる動作が増えた。子どものためなら,痛いのもあまり気にならないみたい。

| | コメント (0)

退院しました

みなさん,コメントありがとうございます。
今日,無事退院しました。
経過は,母子ともに極めて順調ですが,慣れないことばかりで,少しバテてます。

入院中のことは,いくらかメモっているので,また書きますね。
これからも,いろいろ育児日記のつもりで書きためたいなぁと思っています。
皆さんへのコメントへも,少しずつお返事したいと思っています。
よろしくお願いします。

| | コメント (6)

一夜明けました

おはようございます。
朝、携帯を開けたら、壁紙が赤ちゃんになってました(^^)
昨日、自分で変えたんだけど。
ほんわか気分になりました。

痛みは昨日の夜8時台をピークに落ち着いています。
今は痛み止めが効いてるみたい。
昨晩はずっと血圧計やエコノミークラス症候群防止装置が繋がれてました。
うるさかったけど、少しは眠れました。

順調に行けば、午後に赤ちゃんが病室にやってきて、抱っこさせてもらえるらしいです。
それが今一番の楽しみo(^-^)o

| | コメント (10)

生まれました!

今日の夕方、帝王切開で無事出産しました(^o^)
手術室の皆さんが口々に「元気だねぇ」と言われるくらいに元気な男の子です。
あんなに悩んだけど、今は幸せです。
素早く決断できたのは皆さんのおかげです。ありがとうございました。
携帯でとりあえずご報告しますね。
ネットに接続できるのは早くて1週間後です。
もしコメントをいただいても、返事できなくてごめんなさい。

| | コメント (12)

より以前の記事一覧