グルメ・クッキング

パンづくりサークルと初めての託児

いつも公民館の横にある公園で息子を遊ばせるのですが、先週、ふと思い立って、公民館の中に入ってみました。
最近、ずっと場所見知りが激しくて、なかなか息子が知らない建物の中に入れなかったのですが、この日は大丈夫でした。
大きくなって、周りの様子が分かるようになってきたからかな?
公民館の中には、パンづくりサークル(託児つき!)の会員募集チラシが置かれていました。
一日迷った後に連絡をとってみて、息子が泣いて手に負えなくなったら帰るという条件で、行くことにしました。
絶対に最後までいるのは無理だろうなぁと思いましたが、他の人がパンを作っている様子を見たかったので、まぁ行くだけ行ってみるかって思いました。

そして今日、サークル体験に行ってきました。
始まって1時間くらいは息子の泣き声が聞こえてきたのですが、そのうち聞こえなくなりました。
いつ呼ばれるかと思っていたので、泣き止んだだけでも、私は感激。
そして、2時間経って部屋を覗いてみたら、ニコニコ笑顔で遊んでました。
もう、大感激!!!
私が知らないうちに、息子は大きくなってたんですね。
後で聞いたら、少し大きい子の真似をして遊んでいたそうです。
「一人遊びがとっても上手ね」と言われました。

20100301 作ったのは、ごまパンとチーズパンでした。
自分で作ったのよりも柔らかくて、とても美味しかったですよ。
同じテーブルで2つのボールを使って生地を作ったのですが、同じようにやったつもりでも、出来上がりに差がありました。
ちょっとした加減で、感じが変わることが分かりました。
家でもやってみなくちゃね。

試食の時には息子も連れてきたのですが、全く食べてくれませんでした・・・。
盛んに「おいしぃ」「おいしそー」と言ってたけど、断固拒否でした。

片付けのためにもう一度預けて、また迎えに行ったら、預かってくれてた人に抱っこされていましたw
ちなみに、今日預かってくれた人は、サークルの会員だそうです。
プロでもない人にちゃんと預かってもらえたというのは、とても勇気が出ました。
来年度は、保育園の一時保育も試してみようと思います。

サークルは月一回だそうなので、しばらく行ってみることにしました。
そのうち、託児の当番も回ってくるのですが、まぁ何とかなるでしょう(^^)

結局、帰りに息子は寝てしまったので、お昼抜きになってしまいました。
1時間くらい泣いていたので、疲れたのでしょうね。
そして起きてからは、いつもより寂しがりになったみたいで、私がトイレに行っただけでも泣いちゃいます。
それは仕方ないのかもしれません。
今日はいつもよりたくさん抱っこしてあげよう。

<追記>
持ち帰ったパン、翌日食べても、お店のパンみたいに柔らかくて美味しかったです☆

| | コメント (4)

今日のお昼ごはん

20100217lunch1今日のお昼ごはんは、主食になるものが何もなかったので、圧力鍋で豆ご飯を炊いてみました。
ついでに、蒸し器でゴボウを蒸しました。

【枝豆ご飯】
1.ご飯1合をといで、ざるに上げる。
2.昆布5cmを水で戻す。
3.1、2の昆布、昆布の戻し汁180mL、冷凍むき枝豆を鍋にセットする。
4.圧力鍋で5分加圧し、その後10分間むらす。
5.昆布を除いて、ざっくり混ぜる。

【酢ゴボウ】
1.ゴボウ小1本をよく洗い、皮をこそげ落とし、3cm長に切って水にさらす。
2.圧力鍋の蒸し器に入れ、5分加圧し、その後自然放冷する(今回は10分間放置)。
3.酢・砂糖大さじ各1、薄口醤油小さじ2、すりごま適量と、蒸したゴボウを和える。

枝豆ご飯の4と、酢ゴボウの2を同時にしました。
一般的な圧力鍋だと、高圧で3分加圧で十分だと思います。
私のは初心者向けのもの(ティファール クリプソプルミエ)で、低圧しかできないので、5分加圧にしています。

近所のスーパーでグリンピースが売られていなくて、仕方なく枝豆を使ったのですが、甘みが出てすごく良かったです。
息子は、ご飯の中にかくしておいた豆はパクパク食べました。
目に付いたものはダメでしたが。
それから、圧力鍋で蒸したゴボウが、思った以上にやわらかくなっていて、私にはヒットでした。
もちろん、息子は食べませんでしたがw

ちなみに、写真上は唐揚げです。
月曜日に小田真規子さんの『つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当』という本を買ったので、その中から何点か作ってみたのですが、そのうちの一つです。
みゅぅさんが前の日に作ったものをお弁当箱に詰めているとコメントされていたので、その方が良いなぁと思っていたところ、この本を見つけました。
本当は、同じコンセプトの別の本を買うつもりだったのですが、こちらの方が使えそうな気がしたので、こちらにしました。
この本も、私の中では大ヒットです。
作りおきにしておいて、昼ごはんにもなるので、すごく重宝しています。
また、作ったものを紹介しますね。

| | コメント (4)

全粒粉レーズンパン

20100217bread1今日は料理三昧の一日でした。

その中でも、一番やりたかったのがこれ。
全粒粉入りパンづくりでした。
本には、くるみ入りのレシピが紹介されていたのですが、息子にはまだナッツ類を食べさせていないので、レーズンにしました。

基本のパンでは、強力粉250g+薄力粉50gで作りましたが、今回の全粒粉入りパンでは、強力粉200g+全粒粉100gで作りました。
やってみると、こっちの方が生地がまとまりやすかったです。
たまたま、そういう条件だったのかもしれませんが。
10分もこねていると、すごく弾力が出てきて、すごく力が必要でした。
その代わり、キメが細かくてふわふわのパンが焼き上がりました。
今まで作った中では一番美味しかったと思います。
基本のパンも、今日のパンみたいになるまで、もっとこねた方が良いんだなぁって思いました。

旦那さんは、「美味しいじゃん!」って言ってくれました。
息子は、手に取って「おいしい」と言い、そのまま返してくれましたw
息子の「おいしい」くらい、あてにならないものはありません。

| | コメント (2)

初めての手作りバレンタイン

20100214choco1 なんと私、生まれて初めてバレンタインデーのお菓子を手作りしましたよ。
チョコレートに小麦粉と片栗粉を混ぜて、オーブンで焼くだけの簡単なお菓子だったけど、出来たことでとっても満足!
形が歪になったのは、この際、気にしないw
本当はラッピングとかも考えれば良かったのだけど、作っただけでそのまま旦那さん&息子に出しちゃいました。
息子は、自分が食べるものという認識には至らなかったらしく、全く口をつけてくれませんでした・・・。
悲しむ私を不憫に思ったのか、旦那さんは一気に全部食べてくれました。
だからかなぁ、今、ちょっと体調が悪いみたいです・・・。

来年は、ちゃんとラッピングもメッセージカードも用意して、渡せるように頑張りたいと思います。

ちなみに、旦那さんは12日にシュークリームを買って帰ってくれました。
めちゃめちゃおいしかった!
こういう気遣いができるのが、うちの旦那さんです。
見習わないと。

| | コメント (2)

パンが出来た!!!

20100208bread1週末にパンづくりの本を買いました。
我が家にホームベーカリーなどというものはないので、手ごね専門の本にしました。

そして昨日、息子と一緒に材料を買いに行き、息子のお昼寝開始と同時にパンづくりにチャレンジしてみました。
ここで酵母菌が糖分を分解して、エタノールと二酸化炭素が出来てるんだよね、とか、おーどんどんグルテンが出来てる!とか、普通の人はあまり考えないことを想像しながら、楽しく作りました。

途中で息子が目を覚ますのではないかとドキドキしました。
息子が起きていたってできないわけじゃないけど、せっかく初めて作るんだから、ちゃんと集中して作りたかったんです。
でも、大丈夫でした。
というより、「あとは生地を休ませて焼くだけ」という状態になったところで泣き始め、なんてタイミングの良い子!と思いました。
生地を休ませるためにセットしておいたキッチンタイマーが20分後に鳴ったときに、なんだなんだ?俺の出番か?という顔をして、「にゃに?にゃに?」と言いながら起き出した息子が、なかなかおかしかったです。

写真のとおり、パンらしくなりました♪
絶対に失敗すると思っていたのに、思った以上にちゃんとパンになっていて、とてもビックリしました。
焼きたては最高に美味しかった!
そして一晩経って今朝も食べたけど、少し固くなってたものの、やはり自分で作ったものは美味しかったです。
旦那さんも、昨日の夜食べてくれて、美味しいとほめてくれました。
・・・ただ、息子は食べ物として認識してくれませんでした(;;)
いつかクロワッサンを作ってやる!

はまりそうな予感のする、初めてのパンづくりでした。

| | コメント (2)

二段調理(牛肉ピラフ・ミートボール)

20100205lunch1今日の昼食です。
写真は、息子用に取り分けたものです。
右が牛肉ピラフ、左がミートボール(と小松菜の卵炒め)です。
ピラフとミートボールは、圧力鍋で一気に作りました。

・牛肉(酒を振って、軽く炒めました)、米1合(洗ってざるに上げたもの)、水180mL、固形コンソメ1/2個、塩コショウ少々を鍋に入れる
・ミートボールのたね(合いびき肉200g、玉ねぎのみじん切り100g、パン粉大さじ2、卵大さじ2、塩コショウ少々)を成形して、クッキングシートを敷いた蒸し器に載せる
・5分間加圧後、10分放置

その間に、余った卵液で小松菜を炒めました。

どちらも、息子の好みに合ったみたいで、よく食べてくれました。
写真ではケチャップをかけてますが、結局それは私が食べ、息子はあまりケチャップが付いてないのを食べました。

これもレシピ本を見て作ったのですが、お弁当メニューだったので、今度は朝早く起きて挑戦してみたいです。

| | コメント (2)

手作り味噌を仕込んでみた

20100204miso1難しいんだろうと敬遠していた手作り味噌ですが、どこかの業者の味噌作りセットの広告を見て、とてもやりたくなってしまいました。
といっても、そんなに良い材料を揃える勇気もなく、近くのスーパーで売っている材料でやってみました。

・大豆 200g
・米こうじ 500g
・塩 160g
・大豆の煮汁 350mL

米こうじに書いてあった分量を参考に、作ってみました。
大豆を圧力鍋で30分煮たあと、ハンディーブレンダーで潰しました。
(帰国後、圧力鍋とハンディーブレンダーを買ってから、料理がとても楽しくなりました。)
ネットを検索してみたら、ジッパー付きの袋に仕込むのがあったので、それを真似してみました。
普通に大きな容器に仕込んで重しを載せた場合には、数ヶ月後まで置いておくようですが、この場合は週に一度、袋の向きを変えてやらなければならないようです。

きちんと空気が抜けたとも思えないので、ちゃんとできる自信はないのですが、しばらくは楽しく付き合ってみたいと思います。

20100204mame1 大豆は300gあったので、残りの100gは圧力鍋で下茹でし、片栗粉をまぶして揚げ、砂糖醤油を絡めてみました。
息子が大変気に入ってくれました。
できれば、もっと薄味の脂っこくないものを気に入ってくれると更に嬉しいんだけどなぁ。

| | コメント (2)

二段調理(親子丼など)

20100201nidan1レシピ本を見ながら、圧力鍋で三品作ってみました。
その間に白菜のお味噌汁も作りました。
(塩分が気になるところですが、息子がお味噌汁の具なら、野菜もよく食べてくれるので。)

・親子丼
・豆腐ときのこ蒸し おろしポン酢がけ
・小松菜の桜えびあえ

とっても簡単でした。
・親子丼の卵以外の材料を鍋に入れる
・アルミホイルで包んだ小松菜と、耐熱容器に入れた木綿豆腐&きのこ(まいたけとしいたけ)を蒸し器にセット
・二分加圧→自然放冷
あとは、親子丼に溶き卵を入れて仕上げ、小松菜に桜えびと醤油を加え、豆腐に大根おろしを加えて味ぽんをかければ、それで出来上がり。

期待していなかったのに、親子丼の鶏肉が柔らかくて、普通に作るよりも美味しくて、ビックリしました。

調子に乗って、翌日のお弁当も二段調理したら、ちょっと時間がかかっちゃいました。
忙しい時には、なれないことをしてはいけませんね^^;

| | コメント (2)

広島風お好み焼き

念願の広島風お好み焼きを作ってみました。
関西風お好み焼きやもんじゃ焼きは何度も作ったことがあるけど、広島風お好み焼きを家で作るのは初めてでした。
一度だけ、養護学校に勤めていた頃に、お母さんが広島出身という生徒が、レシピを家で聞いてきて、それを学校で作るという授業をしたことがありました。
その生徒は重度の肢体不自由で、その生徒の指示どおり私がやるという形だったのですが、あれは今考えても、生涯で食べた広島風お好み焼きの中で、一番美味しかったと思っています。
そんなわけで、ぜひ作ってみたかったのですが、なかなか踏み出せず。
ただ、先月の連休に行った安芸の宮島時、船で手に取った観光パンフに広島風お好み焼きの作り方が載っていて、やってみたいという気持ちが強くなってました。

<材料>(一人分)
・小麦粉 大さじ3強
・水 50cc
・キャベツ 3枚くらい
・もやし 適量
・天かす 適量
・桜エビ 適量
・エビ天(お酒のつまみにする硬いやつ) 適量
・豚バラ肉 3枚
・中華そば 1玉
・卵 1個
・おたふくソース 適量
・青のり 適量

<作り方>
・ホットプレートの温度は200℃
・生地を丸く焼く
・キャベツ、もやし、天かす、エビ天、豚バラ肉をのせる
・残りの生地をかける
・ひっくり返して3分以上焼く。野菜を蒸し焼きにするので、押さえない
・隣で中華そばを炒め、軽くソースで味を付けておき、その上にのせて、しっかり押さえる
・隣に卵を割り落とし、黄身を潰して、本体をのせる。卵で中華そばをまとめる感じ
・ひっくり返して、ソースを塗り、青のりをかける

なかなか美味しかったです。
旦那さんは、感激してくれました(^^)
私が大好きなお店よりも美味しいと褒めてくれました。
それは言い過ぎかと思うけど、鉄板が怖くて子連れでお好み焼きを食べに行けなかったので、家で味わえることが分かって、とても良かったです。
コンビニで売ってるのを見かけて食べたこともあったけど、そもそも「広島焼き」と書いてある時点でアウトなので、やっぱりダメでした。

今度は、粉カツオやとろろ昆布を入れたいな。

| | コメント (2)

ツナと新タマネギの油揚げ包み

20080530cooking1 みゅぅさんのブログで紹介されていた「ツナの油揚げ包み」をやってみました。
ネギがなかったので,タマネギを使ってみました。
ツナとタマネギのみじん切りをマヨネーズで和えて,開いた油揚げの中に入れ,フライパンで焼いただけ。
簡単で美味しかったです。

ちなみに,これを作っている間,息子はベッドのメーリを見ながらいい子にしてくれてました。
1個目の半分を食べたところで泣き出しましたが,満足できました^^
息子,ありがとう!

| | コメント (4)