日記・コラム・つぶやき

二年ぶりの連絡

海外に行く直前、義母の困った行動について書きました。
帰国後、彼女について「境界性人格障害(パーソナリティ障害)」ではないかと書きました。
その後、特に変わったことはありませんでした。

先日、二年ぶりに義母から旦那さんの携帯電話に連絡があったのを機に、インターネットでの情報収集を再開しました。
本当は、インターネットだけでは偏りが生じるので、書籍にあたった方が良いけど、今の私には、紙で出来た書籍をじっくり読む時間はありません。
電子書籍なら読めるけど。

そんな時、某所の被害者用掲示板を読みました。
ある程度読んで思ったこと、感じたこと、気づいたことを並べてみます。

・彼女はやはり、境界性人格障害の可能性が高い気がする
・境界性人格障害は、なかなか治らないし、薬も効かないらしい
・境界性人格障害の人は、ターゲットを決めて、害を与えるらしい
・ターゲットから外れることは難しく、逃げまくって、他の人にターゲットが移るのを待つくらいしかないらしい
・私は、彼女に迷惑をかけられているけれども、ターゲットにはされていない。だから、被害者はターゲットにされたうちの旦那さんで、私はあくまで被害者の妻
・帰国して、そろそろ1年になろうとするけど、それまでほとんど連絡が来なかったということは、今の旦那さんはターゲットから外れているということ?旦那さんにとっては、この上ない良い状況ってこと?
・今回連絡が来たのは、お盆だからという理由もあるが、実は今のターゲットに逃げられて、次のターゲットを探しているから?
・私は、いつかは彼女を精神科に連れて行ってあげたいと思っていて、ある程度連絡を取るのは止むなしと考えていたけど、治らないのなら無駄?むしろ、再び旦那さんにターゲットが移る危険性が大きい?仕送り以外は徹底無視が正解?
・彼女、今は元気だけど、介護が必要になった時は要注意。今まで通り、病院のスタッフに嫌われまくって、それでも尚、私が直接かかわらないで済ますためには、かなりのお金が必要?




| | コメント (5)

同窓会

昨日、大学時代の同専攻の同窓会がありました。
やっぱり、同窓会って良いですね。
あの頃にタイムトリップしました。
みんながいい加減だったことまで、思い出しました。
私は、締め切りの二日前に出席はがきを投函して、「ギリギリに出すなんて、ダメだわ」と思っていたけど、締切後にメールで連絡してきたのが1人、ハガキを投函したつもりでしてなかったのが2人いたそうです。
当日も、2時間半も遅刻してきたやつもいたり・・・。
みんな学校の先生をしているのだと思うと、ちょっと心配になってきました。

うちは子どもが小さいので、旦那さんにも付いてきてもらいました。
今回来ていたのは、全員学校の先生で、女性は晩婚の傾向があるのか、うち以外にも幼児連れがいて、同じく旦那さんが来ていました。
息子は一生懸命に他の子の真似をして遊んでいたらしいです。
それから、よそのお父さん(といっても、私たちの後輩です)に懐くなんて、うちの息子にしては、画期的な出来事でした。
すごく楽しかったみたいで、別れ際には、なんどもバイバイをしていました。

旦那さんのおかげで、久しぶりに飲み会にも参加できて、リフレッシュできました。
ありがとね!

| | コメント (2)

新年度ですね!

今朝起きて、旦那さんに「ねぇ、朝起きたら◯◯(息子)が女の子になってたよ」とウソをついたら、「お母さん、髪を切って、キレイになったね!」と返されました。
確かに、昨日、髪を切って、微妙な髪型になったのは認めるけど、今日のネタにしなくても良いのに。
昨日、人の顔を見て、さんざん笑ったくせに。
どうせなら、もっと笑えるウソにしようよ…。

昨日まで育休で、延長の申請をしたので、今日からもまた育休です。
ただ、延長が認められたというのは、人づてに聞いただけで、誰からも連絡をもらっていないのですが。
一応、育休は子どもの三歳の誕生日の前日まで取れるので、来年の3/11まで取る予定です。
息子を産んだ頃には、なんて中途半端な時期に復帰なの?と思っていたけど、約二週間で体を慣らして新年度を迎えられるので、理想的なのかもしれません。

新年度の目標は、やはり、復帰後を見据えてのことが中心になると思います。
教科の勉強をしなくちゃ、手早い料理をマスターしなくちゃ。

そういえば、息子が魚ならよく食べることが分かったので、アジの塩焼き、カレイの煮付け、サンマの干物、と三日連続で魚料理をしました。
お魚って、わりと手早くできるんですね。
知りませんでした。
特に、干物の手早さ&手軽さといったら、ホントにすごいです。
今日のサンマの干物なんて、焼いただけで、骨までバリバリ食べられて、しかも美味しかったし、びっくりしました。
今まで、魚料理を敬遠してたのは、もったいなかったです。

もちろん、圧力鍋も頑張って使っています。
上段で切干大根の煮物、下段でカボチャorジャガイモの蒸し物という組み合わせが一番のお気に入りです。

取り留めのないことを書きましたが、新年度になって、気持ちも新たにし、残りの育休を有効に過ごしたいと思います。

| | コメント (10)

ココログエディタ

なんと、iPhone & iPod touch のアプリに、ココログエディタが登場しました!
早速、投稿しようと思ったら、さっき書いたものが全部消えた…。
操作を間違えたのかな?
この程度で消えたらダメじゃん。
今度はうまくいきますように!

| | コメント (0)

もう二年!あと一年!

気がつけば、産休に入ってから、丸二年が過ぎました。
早いような、遅いような。
自分がフルで仕事をしていたなんて、信じられないなぁ。
帰国してから、周りの人には職業は言ってないし、そもそも勝手に専業主
婦だと思われているし、自分でもたまに勘違いしそうです。

復帰まで、あと一年と少しになりました。
仕事の勉強をしとかなきゃ、とも思うけど、なんとかなるだろうなぁとも
思ったりして。
本当に高校現場に戻れるかどうかも怪しいし。
戻りたいけど。
復帰はたぶん3月14日になるけど、学年末考査も終わって授業はゆっく
りしてる頃だと思うし、それから月末までを勉強の時間に充てればいいだ
ろうなどと、甘く考えています。

あと一年で何がやりたいかと考えたら、「食」に関することばかり思い浮
かびました。
並べてみると、
・圧力鍋をマスターしたい。特に二段調理!
・味噌作りに挑戦したい。
・梅干し作りに挑戦したい。
・パン作りに挑戦したい。特に、息子の大好きなクロワッサン!
・豆腐も手作りしてみたい。
今書いてみて、「圧力」「発酵」「浸透圧」「コロイド」などのキーワー
ドが浮かんできて、やっぱり教科に繋がってるじゃん!という気もしてき
ました(^^;;
圧力鍋は、復帰後の食事のことも考えているんだけど、それ以外は、授業
でネタにできたら面白そうという気持ちが強いかな。

味噌については、今日、初挑戦しました。
うまく行きそうな気はしないけど、それでもワクワクします。
何と言っても、自分の中では実験という扱いなので、失敗しても、原因究
明という楽しみが増えるだけだったりします(^^;;
詳細はまた後日。

| | コメント (2)

今を大切に

昨日、息子が早々にお昼寝してしまったので、お昼寝が終わってから買い物に出かけました。
とりあえずポストを覗くと、何やら寒中見舞いハガキが。
なんと、昔なじみの方が年末に亡くなられたというお知らせでした。
私より少し年上だけど、まだまだ若かった彼女。
かなり動揺してしまって、頭はクラクラするし、気づけば「信じられない」とつぶやいているし。
「急逝」とあったので、それまでは元気だったはず。
どうしちゃったんだろう???
とにかく「信じられない」という言葉ばかり出てきました。
一日経って、やっと落ち着きました。

彼女とは、リアルの世界(共通の趣味の会)で知り合ったけど、どちらかと言えばネットでの付き合いが主でした。
あの頃の貴重な経験を共有できる数少ない仲間だったのにな。
いつでも連絡できると思ってたから、帰国してからの連絡を先延ばしにしていたのが悔やんでも悔やみきれません。
まだ、電話をかけたら出てくれそうな気がしてしまいます。
うまく言葉にまとめられないな。
ただ「今を大切にしなきゃ」と思います。

それとは関係ないけど、旦那さんと久しぶりに打ち解け(?)ました。
旦那さんには、まだまだずっと元気でいてくれると信じてるけど、やはりその日その日を大事にしなきゃ。
いつまでも凍った空気のままではいけませんよね。
考えはそのうちまとめるけど、自分でもよく分からないところが多いし、今のところは「怒らないで」と伝えてあるので、私の方はそれで良しとしたいと思います。
どうやら、ちょうど排卵日だったみたいだし、奇跡的に赤ちゃんが来ないかな。
命を繋ぎたい・・・という気分になってます。
(ぴよさんが、なかよしした、授かったりして、と書いてたら、本当にぴこちゃんを授かったと記憶してるので、少し真似して書いてみました^^;)

| | コメント (2)

アトピー?!

後半は、愚痴になりました。
すみません。

息子の体のあちこちに湿疹が出てしまい、病院に連れて行くことにしました。
ネットの口コミ情報を見てたら、わりと近くに、アトピーの治療に定評があって、幼児もよく診てくれるという皮膚科があるみたいだったので、そこに行くことにしました。
他では治らなかったのが、そこに通ったら治った、というような書き込みをちらほら見たし、遠くから通う人も多いみたいだし、アトピーかどうか分からないけど、最初から行っとくかって感じで決めました。

行ってみて思ったけど、他では治らなかったけど・・・ってことは、他とは違う治療をするってことなんですよね。
私は、ステロイドは正しく使えば怖くないと思っているのですが、その病院ばステロイドを使わない主義のようです。
その分、いろいろと細かい指示が出ました。
うへーっ、大変そう!でも、ここに来たのも何かの縁なので、頑張ります。

結局、「これは『アトピー皮膚』って言うんだよ」と言われました。
アトピーって、いまいちよく分からないけど、大変そうなイメージです。
でも、「今までほとんとステロイドを使ってないし、これは早く治るよ」と言われました。
そうだと良いです。

「ボリボリかくってことは、この子の生活がこの子に合ってないってことだよ。」
確かにその通りです。
「お風呂は三日に一度。洗剤は使わず、お湯で洗う。こすらずに、押す感じで洗う」
えっ???
某国にいた時も「二日に一度」と言われたけと、三日ですか?って感じ。
とりあえす、二日に一度で様子をみるつもりです。
いつもベビー用のボディーシャンプーを使ってたけど、これも止めてみます。

他にもたくさん言われたけど、付け足しの様に言われた「ボリボリかくのは、精神的なものもあるんだよ」に、少し心当たりが。
前からボリボリかいてたけど、皮膚がひどくなるほどになったのは、先週くらいから。
実は、先々週の終わりに旦那さんとケンカして、それからちゃんと仲直りしてないんです。
まだまだ小さいけど、息子なりに心配してるのかな、なんて思ったり。
ていうか、絶対に心配してると思います。
昨日も、旦那さんと私を並んで座らせて、二人の手を合わせて、ニコッと微笑んで見せてくれました。
たぶん、旦那さんに触れたの一週間ぶりくらいだったと思います。
なんだか泣けてきました。
まだ2歳にもなっていないのに、こんなことを考えられるんだよなぁって。

ごめんね。
お母さんにとっては、あなたもお父さんも今まで通り大事な人だからね!

ケンカしてから何度も自問自答してみたけど、私、旦那さんが怒っている姿を見るのが耐えられなくなったようです。
そんな理由で(私に対してだけでなく、他人に対しても)怒るのはおかしいと言っても全く理解してもらえず、理解してもらうのは無理なのだと何年も前に頭では諦めたはずなのに、心の奥底では納得できてなかったみたいです。
旦那さんが怒りそうなシチュエーションを避けたり、旦那さん以上に怒ってみせて主導権を握ったり、いろんな方法で避けようとしたけど、幼い子を抱えて避けられなくなってきたからかもしれません。
ケンカした後の話だけど、電停でベビーカーで他人の足をひいた時に「あなたが足を引けば良かったんだ」と怒ってました。
旦那さんの言い分はもっともで、その人はベビーカーが来たのに無視するような思いやりの無い人だと思うけど、やっぱりそこは「ごめんなさい」だと思うんです。
それが、旦那さんには理解できないし、私にはなぜ理解出来ないのかが分からない。

ケンカしてから、あたたかい時間がない代わりに、怒りをくらう時もありません。
しばらくはこのままで良いかも、少しずつ変わっていければ良いかもと思ってたけど、息子が体調を崩すほどなら、考えなければ。
旦那さんも、今までやっていた家事も、息子にかかわること以外はほとんどやらなくなったので、何か思うところがあるんだろうし。
どうしたらいいんだろう。

| | コメント (4)

授乳で減量・・・もココまでか。

産後20kgくらい痩せていた私。
妊娠前から比べても、3kg以上は痩せてました。
いくら食べても太りませんでした。
夢のような期間でした。

でも、それももう終わりのようです。
この1ヶ月で、気づけば2kgも太っていました。
断乳するまでは大丈夫じゃないかと思ってたのになぁ。
帰国してからは、人前で授乳できないのでほとんど日中にあげることがなくなったし、仕方ないのかも。

食事量を減らすことにします。
お菓子は食べません。
毎日、朝晩ちゃんと体重を測ります。
がんばります。

| | コメント (6)

オールA

昨日、オールAを取っちゃいました!
先生からは、「こんなの初めて見ました」と言われました。

何のことかと言えば、人間ドックの話です。
すべて異常なし、問題なしでした。
育休中でも、対象年齢であれば職場の人間ドックが受けられるんです。
毎年学校で受けてた健康診断も受けてないし、やはりちゃんと受けておこうと思って、行ってきました。

息子は、旦那さんが見てくれてました。
二人で公園で遊んでる動画を携帯電話に送ってくれたので、思わず何度も見ちゃいました。
いつも送っている側だったので、受けるのが新鮮でした。
動画って良いですね。

結果はものすごーく良くてホメられたのですが、考えてみると、乳がん検診とバリウム検査の時に、四十肩が原因で言われた体勢になれなかった私の、どこが異常なしなのでしょう???
苦笑するしかありませんでした^^;

今日は、その場で出た結果についての話でしたが、後日、子宮頚がん検査の結果とともに詳しい検査結果が送られてくるようです。

思うに、今回の結果が良かった原因の一つが、婦宝当帰膠を再開したことだと思うんです。
元々、不妊治療のために飲み始めた漢方薬でしたが、一時中断して、帰国後に再開したら、すごく調子がいいんです。
なにより、四十肩の痛みが激減しました。
四十肩は動かさないと悪化するので、痛みが激減→動かせる→さらに軽くなる、と良い方向に行ってます。
まだまだ完治には程遠いけど、明かりは見えてきました。
私、冷え性とは無縁だと思っていたけど、完璧に冷えてたのかもしれないなぁと思う今日この頃です。
婦宝当帰膠を服用し始めてから最初の治療で息子を授かったし、婦宝当帰膠さまさまかもね、と思ってみたりしてます。

| | コメント (4)

10月前半のこと

10月は、いろんなことがありました。
とりあえず、覚えていることをいくつか。

10月1日(金)
区のオープンスペースがこの日オープンしたので、顔を出してみました。
無料なのは良いけど、ちょっとお母さんたちの年齢層が若過ぎかな。
2回しか行ってません。

10月12日(火)
息子の1歳7ヶ月の誕生日に、1歳6ヶ月健診に行きました。
ちょうど1ヶ月遅れです。
正直言って、対策を立てていくべきでした。
指差しも積み木もやらせたことなかったし、その上、言葉は遅れてるし。
「英語の環境にいたから、言葉が遅れてるのかも」と言ったら、「じゃあ英語でしゃべりますか?」と聞かれ、何も言えませんでした。
そうじゃなく、混乱してるんだってば。
健診から帰ってきて、しばらくはショックだったけど、今はすっかり元気です。

この日、憂さ晴らしに(?)圧力鍋を衝動買いしました。
予想以上に便利で、手放せなくなりそうです。

10月13日(水)
朝起きたら、懐かしい感覚が。
生理が再開しました。

憂うつだったけど、予定どおり、
ヤマハ音楽教室の見学に。
早期教育をするつもりはないけど、雰囲気が気にいったので通うつもりです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧