不妊治療

お手紙

息子を授かった病院から、配達証明でお手紙が来ました。
凍結胚の破棄同意書でした。
移植の意志があるのなら、近日中に来院するようにとのこと。
でも、私は妊娠中。
どうあがいても、移植は無理です。
昨日の妊婦健診で赤ちゃんの無事を確認し、今日、夫婦で同意書にサインしました。
以前書いたように、断乳できないなら、凍結胚は諦めるつもりでいたけど、もしお腹の子がいなかったら、心は乱れていたと思います。
まだ割り切れないけど、きっとこれが運命なのでしょうね。

ちなみに、息子はまだ母乳を飲んでます。
家のリビングと寝室以外では絶対に飲まないと決めているみたいで、お風呂では、顔を近づけるけと、絶対に飲みません。
彼なりのこだわりが笑えます。
今、笑っていられるのも、お腹の子のお陰です。

| | コメント (0)

腹が決まりました。

朝、旦那さんと話しました。
旦那さんは、息子の気の済むまで母乳を飲ませてあげた方がいい、と言ってくれました。
そう言ってくれたことで、すごく気が楽になりました。
自分一人で決めるのは、荷が重過ぎました。
息子には、思う存分、母乳を飲ませてあげたいと思います。

実は、お昼寝の時の授乳を止めようと思って、乳首に絆創膏を貼ったことがあったのですが、その時の息子の反応が、見ていてとても切なかったんです。
泣きわめくかと思ったのに、全然泣かず、一度はおっぱいなしで寝ようと試みたんですよ、息子本人が。
でも眠れなかったみたいで、絆創膏を恨めしそうに見ながら、ちょっとずつ10分くらいかけて、ゆっくり端から剥がしていきました。
そして乳首が現れると、無表情で飲み、眠りました。
それからしばらく、母乳への執着が強かったと思います。
そんなに好きなら、やはり存分に飲ませてあげたいです。

| | コメント (2)

3年前の記事を読みました。

3年前の3/28の記事を読みました。
残っていたのは、「胚盤胞になっているけど、ちょっと・・・」というものだったみたいです。
移植しても、あまり期待できないのでしょう。
ちょっと、気持ちが落ち着きました。

余談ですが、今振り返ると、治療中に一番嬉しかったというか、ありがたかったのは、旦那さんが治療をやめようと言ってくれたことでした。
子どもが大好きで、誰よりも待ち望んでいたはずなのに、私がぼろぼろになっていくのを見て、止めることを決心してくれました。
頼もしかったです。
旦那さんが決心してくれたのに、先生の話を聞いて移植する気になってしまって、旦那さんの気持ちを踏みにじるようで申し訳なかったのですが、あの時、あの様に言ってくれなかったら、私は本当にぼろぼろになって、息子を授かることもなかったと思います。
本当にありがとう。
今、息子が大好きで、幸せそうにしていて、いないと息子に泣かれてしまう旦那さんを見ると、何より幸せです。


今後どうするか、今から考えておかなければなりませんね。
旦那さんとも、しっかり話しておかなければ。


私は、もう体外受精はいいかなと思っています。
息子に兄弟をつくってあげたいけど、体外受精をしても、授かれるとは限らないし、3年歳を取ったから、余計に卵の質は落ちるだろうし。
当時でも苦労したのに、もっと苦労するのは目に見えています。
当時より、医療技術は進んでいるかもしれないけど、微々たるものでしょう。
体外受精にお金を使うより、息子のために貯めておきたいという気持ちが、今は強いです。
でも、やっぱり子どもは欲しいので、できたらAIHには挑戦したいな。
元々、AIHは二回しかせず、年齢を考えて一気に体外受精の道を選んだので、ダメもとでAIHをやってみるのも悪くない気がしています。

| | コメント (2)

3年が過ぎました。

夜中に目が覚めました。
急に不安に襲われたので、ブログにカキコ。

最後に採卵したのが、3年前の3月でした。
その時に移植した胚は、陽性反応が出たものの、化学流産に終わったと記憶しています。
ところが、凍結してあった胚を7月に移植し、何ものにも変え難い我が息子が生まれました。

あと1つ、凍結胚が残りました。
実は、その凍結胚の保存期限が、先月の28日だったのです。
(3年前の3/28に凍結しました。)
それまでに断乳をと思いながら、結局、その日を過ぎてしまいました。
断乳するためには、息子と旦那さんに辛い思いをさせなければならないけど、そこまでやっても妊娠できる可能性は高くないし、やるべきなのか悩みました。
このことがなかったら、息子の気の済むまで飲ませてあげたいと思っていたし。
授乳という行為にも、未練が残っています。
断乳できなかったら、諦めるしかないのかな?と、漠然と思っていました。
旦那さんにも相談したけど、なかなか答えが返って来なくて。
たぶん、私の気持ちを尊重するためには、どう返事をすれば良いのか、困ったのだと思います。
一度、「夜中ずっと泣かせてもいいから、断乳する?」と言ってくれたのですが、自分の中で迷いがあったし、明確に返事ができませんでした。
これが、「断乳する?」じゃなくて、「断乳しよう!」だったら、きっと頷いてたと思うけど、旦那さんにも、そんなことは言えるはずがないですよね。

以前、同じクリニックに通っていた人に「期限が過ぎてから、3ヶ月後に『どうしますか?』と連絡があったのよ」と言われたので、漠然とまだ大丈夫だろう、胚は保存されているだろうと思っていました。
でもよく考えると、彼女の場合と違って、うちは保存期限延長を一度やってるから、そのまま廃棄になる可能性もあるんですよね。
そう考えると、急に後悔の念が襲ってきて。
私は、その胚に未練があったのだということが、期限を過ぎてから、分かりました。

今日にでも連絡した方がいいのかな?
旦那さんに相談したいけど、平日だしな。
もし連絡して、廃棄されていたら、ショックだろうな。
廃棄されていないとしても、授乳への未練が断ち切れるのかな?

いろいろ、頭の中をぐるぐる廻ります。

| | コメント (0)

今日は何の日?(7月7日)

一年前の今日,息子が私のお腹の中にやってきました。
今までずっと「この子は一年前は凍結されてたんだよなぁ・・・」と思ってましたが,これからは思わずにすみます^^;

胚移植の日,携帯電話の機種変更をしたのは覚えてましたが,自分が運転して帰ったのは忘れてました^^;
ブログってこわいなぁ。

ちなみに,こないだも旦那さんはタクシーに闘いを挑んでましたよ。
やった後に「怒った?」と聞かれたけど,いつも「あんなのとは関わらないのが一番!」と言うのが精一杯です。
でないと嫌な雰囲気になってしまいます。
ただ最近,旦那さんの行為がダメだという明確な理由を思いつきましたよ。
「マナー違反に,マナー違反で対抗したのでは,同じ穴のムジナだよ!マナー違反した人を懲らしめるとしたら,マナーの範囲でないと。」
どうでしょう?
これなら旦那さんも納得してくれるかな?
無理かな?

話はそれましたが,一年前の今日から,息子とずっと一緒の生活が始まりました。
大事な記念日です。
これからも,旦那さんと息子と,三人の生活が楽しく過ごせますように!
短冊に書いてお願いしようかな?

| | コメント (4)

今日は何の日?(7月2日)

1年前の今日が妊娠2週0日でした。
いやぁ,ビリーに夢中で注射忘れないで良かった^^
でないと息子はここにいなかったわけで。
それにしても,自分で注射してただなんて,改めてすごい。
自分で射った方が痛くないんだけどね。

| | コメント (4)

今日は何の日?

今日,12月14日は,前回の妊娠が継続していれば予定日でした。

初めての妊娠の時とは違い,必ずしも妊娠が継続するとは限らないと分かっていたし,hCGの値から言って確率は低いと思っていたので,そんなに「12月14日」は意識してませんでした。
でも,やっぱり前日には思い出しちゃいました。

流産が確実になったとき,12月14日は淡々と過ごすだろうと思ってました。
私の場合,妊娠できる可能性は低いだろうから,きっと旦那さんと二人きりの生活を楽しんでいるだろうと思ってました。
こうやって,妊婦として安定期を迎えているとは,ちょっと想像できませんでした。

不妊治療の試練を乗り越えることで,旦那さんの有り難さが身にしみました。
辛かったことも苦しかったことも,今の私には必要なことだったなぁと思います。

明日はベビー布団を買いにいきます。
今度こそは3月24日を幸せな気持ちで迎えられたらいいなぁ。

| | コメント (6)

卒業?!(周期50日目,胚移植後30日目,7週0日)

昨日がPTA行事で出勤だったので,今日は代休でした。
というわけで,心置きなくクリニックへ。
旦那さんも休暇を取って付いてきてくれました。

今日の超音波は,ちゃんと育っていれば心拍が確認できるということでした。
この一週間,あまり考えないようにしていたのですが,さすがに内診台に乗って待たされている間は緊張しました。
過去のジンクスから言って,できれば若い方の先生がいいなぁと思っていたらその通りで,「なんかいけるかも」と思いました。

20070806choonpa03 超音波装置を入れた瞬間,胎嚢が見えました。びっくりするくらい大きくなってました。
そして次の瞬間,胎嚢の中に白い塊が見えて,それが赤ちゃんだとわかりました。
「ほら心拍が見えるよ」と先生がおっしゃったところで旦那さんが入ってきて,ジーッと見たけど,よく分かりませんでした。
もう少し別の角度にして,「ほら。他は動いてないけど,ここだけは動いてるでしょ」と言われてよく見たら,小さな白い塊の中の小さな空洞が,かすかに動いているのが見えました。
写真に「・・・・+」と並んでいますが,一番下の「・」の少し上にある小さな黒い空洞がそれです。
こんなにあっさり見えて,キツネにつままれた気分でした。でもうれしかった!

「来週もう一度来て,血液検査の結果が良ければ卒業です」と言われたのですが,あいにく私は22日まで不在。
どうしても来られないと言うと,「じゃ,今日血液検査をしよっか。その結果が良ければ来週分の薬を出すから,今週中に取りに来て。それで卒業!」と先生。

というわけで,あっけなく卒業(仮)になりました^^
結果が悪ければ今日中に連絡すると言われていたし,この時間になっても連絡がないってことは大丈夫なのでしょう。
来週分(19日まで)の薬は旦那さんが仕事帰りに取りに行ってくれることになりました。
私はもうクリニックに行く必要はないんですよね。とっても不思議です。

考えてみれば,院長から「一般的には体外受精で8割の人が妊娠するんだけど、○○さん(うちの)夫婦の場合は、残りの2割に入る可能性が高いです。」と言われたんですよね,私たち。
その後チャレンジしてもダメだったし,今回の凍結胚移植は消化試合のようなつもりでした。
本当は「消化試合」すらしたくなかった。でも若い方の先生に乗せられて,やってみたら卒業できちゃいました。
不妊治療に限っては,「がんばれば何とかなる」も「続ければいつかきっと」も通用しないけれど,たまには私たち夫婦のような人たちも出てくるんですね。ラッキーでした。

いろいろ思うところはあるけれど,今日はこのくらいにしたいと思います。
長文失礼しましたm(__)m

| | コメント (8)

今度は吐血?!(周期45日目,胚移植後25日目,6週2日)

衝撃的なタイトルにしてみました。
本当に血を吐いたわけではないのでご安心をw

今日はハッキリ自覚できるぐらい「つわり」でした。
特に午後は気持ち悪くて,しばらく横になってました。
急に吐き気がしてきて,トイレで吐いたら便器が真っ赤に!
少し前に飲んだトマトジュースでした^^;
吐いたら少し楽になりました。

帰宅してからも,さっきまで気持ち悪かったのですが,ご飯を食べたら楽になりましたw

つわりが強くなってるということは,順調ってことかな?
茶オリも,色がついてるのかどうか分からないほどに色が薄くなってきました。

まだクリニック卒業まで2週間あるので,お腹の子には頑張ってもらいたいなぁと思います。

| | コメント (4)

土用の丑ですが(周期43日目,胚移植後23日目,6週0日)

20070730choonpa021週間ぶりのクリニックでした。
今日は久しぶりに院長に見てもらったのですが,陽性判定後に院長に見てもらって良かったことが一度もなかったので,嫌な予感がしました。

最初から旦那さんと一緒に超音波を見ました。
写真ではよく分からないかもしれないけれど,左の端に卵黄嚢が見えました。
嫌な予感は外れましたw
なぜ左側が潰れたみたいになっているのかは知りませんが,その他のカットではちゃん楕円形だったので,あまり心配しないことにします。

今日から,注射が1日おきに変わりました。間の日は膣座薬です。
院長は毎日の注射を指示していたのですが,看護師さんが「毎日は大変でしょう?」と,院長に膣座薬に代えることを掛け合ってくれました。院長も「順調だからいいですよ」と言ってくれたそうです。
これでお尻の皮膚を休めてやることができます^^

「順調」という言葉に頭の片隅で喜んでおきました。

というわけで,今日は土用の丑ですが,妊婦さんには御法度のうなぎはお預けです。
うなぎに豊富に含まれているビタミンAは,摂りすぎると(欠乏もですが)お腹の子に良くないらしいのです。
今日ダメっぽかったら,おいしいうなぎ屋さんに食べに行こうと思っていたのですがw

代わりに,もう一つの夏の味,シジミ汁を作りました。
シジミのうまみが濃厚で,とってもおいしかったです^^

| | コメント (7)

より以前の記事一覧